松田学の「仮想通貨とみらいのお金」ニュース解説!

  • 2019/7/10 配信

    欧州中央銀行、リブラに対する「金融機関の迅速なアクション」の必要性を指摘
    https://coinpost.jp/?p=94312&from=new_top
    やはりリブラへの警戒感が強いようです。適時状況に応じて規制するという意思表示に思えます。

  • 2019/7/10 配信

    雨宮日銀副総裁|リブラに言及、「運営者にも責任ある行動が求められる」
    https://coinpost.jp/?p=94052&from=new_top
    日銀もリブラに対して欧州中央銀行と同様の見解のようです。

  • 2019/7/10 配信

    セブンイレブンのスマホ決済、不正アクセスで5500万円の被害
    https://coinpost.jp/?p=94011&from=new_top
    サイバーセキュリティとして非常に初歩的なミスであり、ハッカーの餌食になるのは当然です(→これではハッカーの餌食になっても仕方ないかねしれません)。

  • 2019/7/10 配信

    日本政府が新暗号技術を23年導入か
    https://coinpost.jp/?p=93709&from=new_top
    従来のカギ配送方式では、中間者攻撃と言う成りすましによるハッキングを防げません。完璧なエンドtoエンドプロテクションが必須でしょう。

  • 2019/7/3 配信

    7月20日に秋葉原でSTOカンファレンス開催です。主催者と懇意です。受付で、「私(松田学)のフォロワーです」と言うと同伴者含めて誰でも無料になります。
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000033160.html

  • 2019/7/3 配信

    フェイスブックの仮想通貨「リブラ」につき金融庁が、仮想通貨には該当しない可能性が高いと言及
    https://coinpost.jp/?p=92646&from=new_top
    リブラの取り扱いには銀行免許を要す可能性があります

  • 2019/7/2 配信

    ゴールドマンサックスが独自仮想通貨を発行か?
    https://coinpost.jp/?p=92617&from=new_top
    既に子会社サークル社がUSDCというステーブルコインを発行済み、今度は本体ゴールドマンが発行を計画

  • 2019/7/2 配信

    インド最大の仮想通貨取引所Koinexがサービス廃止を発表
    https://cc.minkabu.jp/news/3058
    ネガティブ情報ですが・・・インドは仮想通貨に厳しい国です

  • 2019/6/27 配信

    金融庁は25日、登録無しで日本居住者向けに仮想通貨交換業を行った cielo社に警告
    https://cointyo.jp/article/10007402
    全く許可無く仮想通貨交換業が出来る国セーシェルで交換業を行い日本で営業という「法の抜け穴」にレッドカード

  • 2019/6/27 配信

    JPモルガンの超高速決済コインが実証実験へ
    https://coinpost.jp/?p=91680&from=new_top
    期待できますが、あくまでも実証実験です、実装実用化にはまだ時間がかかるでしょう。

  • 2019/6/20 配信

    野村・三菱など日本の大手金融・証券会社のブロックチェーンへの取組みです
    https://www.coindeskjapan.com/12460/
    ブロックチェーンの真価が試されます。

  • 2019/6/20 配信

    ビットコインの価格操作に使用されていると噂のあるUSDTが大量に新規発行
    https://coinpost.jp/?p=89733&from=new_top
    やはりビットコインは価格操作されているのでしょうか?

  • 2019/6/20 配信

    ビットコイン1年ぶりに100万円に回復
    https://www.coindeskjapan.com/10516/
    明確な材料がないまま乱高下を繰り返すのがBTCの特徴です。

  • 2019/6/20 配信

    amazonでイーサリアム決済が実現へ
    https://coinpost.jp/?p=89734&from=new_top
    ライトニングネットワークによってイーサリアムでの決済スピードを大幅に向上させます。

  • 2019/6/18 配信

    amazonでイーサリアム決済が実現へ
    https://coinpost.jp/?p=89734&from=new_top
    ライトニングネットワークによってイーサリアムでの決済スピードを大幅に向上させます。

  • 2019/6/18 配信

    ビットコイン1年ぶりに100万円に回復
    https://www.coindeskjapan.com/10516/
    明確な材料がないまま乱高下を繰り返すのがBTCの特徴です。

  • 2019/6/18 配信

    ビットコインの価格操作に使用されていると噂のあるUSDTが大量に新規発行
    https://coinpost.jp/?p=89733&from=new_top
    やはりビトコインは価格操作されているのでしょうか?

  • 2019/6/18 配信

    野村・三菱など日本の大手金融・証券会社のブロックチェーンへの取組みです
    https://www.coindeskjapan.com/12460/
    ブロックチェーンの真価が試されます。

  • 2019/6/9 配信

    国税当局の調べにより仮想通貨取引で100億円の申告漏れが判明。
    https://coinpost.jp/?p=87876&from=new_top
    40%の重加算税、さらには犯罪として告発される可能性も。税制そのものの問題はさておき、申告はきちんと行いましょう。

  • 2019/6/9 配信

    企業用ブロックチェーンの90%は今後置き換えが必要に
    https://coinpost.jp/?p=87764&from=new_top
    これまで導入されたブロックチェーンは、そもそも技術自体は未だ黎明期にあります。これは逆にいえば、今後のイノベーションに大きな可能性があることを意味します。

  • 2019/5/21 配信

    米通信最大手AT&TがBTC支払いの受け入れ開始
    https://coinpost.jp/?p=85914&from=new_top
    日本で言えば、NTTの電話代金、docomoの携帯電話代金をビットコインで支払うのと同じことです。仮想通貨の実利用が進む米国。BTCへの実需増加が予想されます。

  • 2019/5/21 配信

    BCH、不正取引に対して「51%攻撃」で対応
    https://coinpost.jp/?p=86164&from=new_top
    今年1月に悪意の51%攻撃が発生しブロックチェーンへの信頼が揺らぎましたが、今回は善意の51%攻撃です。ブロックチェーンも完全な「非中央集権」とまではいえないようです。

  • 2019/5/21 配信

    ブロックチェーン決済システムに、スイスのUSBなど複数のメガバンクが55億円投資。
    https://coinpost.jp/?p=84995&from=new_top
    中間者攻撃によるハッキング対策などセキュリティを確保しながら、如何に高速決済化出来るか、など課題が山積です。

  • 2019/5/21 配信

    ビットコインはこのところ、一時より高い値をつけていますが、急落と急回復の乱高下状態、2017年のバブル相場との類似性も指摘されています。
    https://coinpost.jp/?p=85132&from=new_top
    ビットコインは株式のように業績や保有資産の裏付けは無いので投資家の思惑に左右されがちです。

  • 2019/5/17 配信

    デロイトがイーサリアム利用の大型プロジェクトを予定か
    https://coinpost.jp/?p=84395&from=new_top
    このように、暗号資産の社会実装が進んでいることが最近のアルトコイン高騰の背景の一つでしょうか?フィデリティ、ebay、Facebookなど大手が次々参入です。

  • 2019/5/17 配信

    株のリスクヘッジで米国でビットコイン需要急拡大か
    https://coinpost.jp/?p=84364&from=new_top
    日本もそうですが、株・土地等資産価格が頭打ちになっており、分散投資先に暗号資産が選ばれている可能性があります。

  • 2019/5/12 配信

    岐阜県警が、駐車違反金滞納の男性から仮想通貨を差し押さえ
    https://coinpost.jp/?p=83377&from=new_top
    KYC(=本人確認)を行っているウォレットならば差押えは可能と言う言⇒いうことです。仮想通貨の金融庁の正式な呼び方は「暗号資産」ですから、まさに差し押さえの対象になる資産ということなのでしょう。

  • 2019/5/12 配信

    世界有数の会計事務所 デロイトが「ブロックチェーン技術が商用利用の段階に近づいている」との調査報告を出しました。
    https://coinpost.jp/?p=83316&from=new_top
    ビジネスとしての優先順位を高める業界や企業も増えているようで、本格的なブロックチェーンの社会実装がもう直ぐに始まりそうです⇒もうすぐ始まるかもしれません。

  • 2019/5/12 配信

    【速報】ビットコイン(BTC)価格|70万円を突破!急騰なおも続くか
    https://coinotaku.com/news/articles/35177
    米中関係が悪化するとビットコインは急落していましたが、今回は貿易摩擦再燃最中のビットコイン急騰です 何か変化が起きています⇒米中関係が悪化すると金融市場はリスクオフとなり、余った資金が流れ込んでビットコインの価格が上昇するというパターンがこのところ見られていましたが、最近では、こうした要因がなくても価格上昇が起こるようです。トレンドが変化しているのでしょうか?

  • 2019/5/7 配信

    世界中の億万長者の68%が、既に仮想通貨に投資しているか、今後3年以内に投資する予定
    https://coinpost.jp/?p=82614&from=new_top
    日本人投資家は高値掴みで損をして「もうこりごり・・」という方も多いようですが、世界の富裕層は全く違った見方をしています 。

  • 2019/5/7 配信

    https://coinpost.jp/?p=82496&from=new_top
    世界初 カナダ中央銀行 Project Jasperとシンガポール中央銀行 Project Ubinの2つの異なるブロックチェーン構造のプロジェクト間での国際送金実験が成功。すでに中央銀行にもデジタル通貨が導入されていることにもご注目を。法定暗号通貨?

  • 2019/5/7 配信

    GAFAの一角 Facebookも暗号通貨参入を本格化したようです。
    https://coinpost.jp/?p=82478&from=new_top
    ITプラットフォーマーが仮想通貨で決済ネットワーク構築へ。これは分散型というより中央集権型システムになるのでしょうか。

  • 2019/5/7 配信

    機関投資家は仮想通貨投資に前向きな傾向 フィデリティ調査。
    https://coinpost.jp/?p=82418&from=new_top
    セキュリティのリスクなどのため、まだ機関投資家の投資対象にならないとされていた仮想通貨も新たな飛躍の局面を迎えるのでしょうか。

  • 2019/5/7 配信

    画期的!米国の税還付金、ビットコイン受け取りが可能に
    https://coinpost.jp/?p=82299&from=new_top
    銀行口座が無くても、ビットコインならば還付金が受け取れます。預金口座を開けない多数の人々のことを考えると、仮想通貨は社会に必要なインフラといえるかもしれません。

  • 2019/4/25 配信

    もう直ぐアマゾンで仮想通貨決済が可能に
    https://coinpost.jp/?p=81084&from=new_top
    現在は、ビットコインを使ってアマゾンで買物するには、ビットコインでアマゾンギフトを購入するしか方法がありませんでした。大変な進歩です。

  • 2019/4/25 配信

    Cosmos($ATOM)がPoloniexとKrakenに上場 始値6ドル台から急降下
    https://crypto-times.jp/poloniex-and-kraken-list-cosmos-at…/
    コスモス(ATOM)ICO価格から50倍以上!!18億円を10数分で即完売の大人気ICO。コスモスプロジェクトの最終的な目標は異なるブロックチェーンを繋ぎ合わせて「Hub (ハブ)」の存在になること。すごいですね。

  • 2019/4/25 配信

    日経新聞電子版でブロックチェーン記事がTOPに
    https://coinpost.jp/?p=81149&from=new_top
    ブロックチェーンが一般に普及しつつある一つの証拠ではないでしょうか?

  • 2019/4/22 配信

    2019年の仮想通貨・ブロックチェーン企業へのVC出資、すでに昨年を大幅に上回る
    https://coinpost.jp/?p=80669&from=new_top
    2019年以降、ベンチャーキャピタルが仮想通貨・ブロックチェーン関連スタートアップに出資した金額が、すでに950億円を超え、昨年のペースを上回っています。

  • 2019/4/22 配信

    「中国元が仮想通貨になる可能性」著名人物が言及
    https://coinpost.jp/?p=80584&from=new_top
    かねてから中国は人民元建ての暗号通貨を発行すると言われてきました。つまり、これは中国通貨当局がブロックチェーンで法定通貨を発行することを意味しますが、そもそも仮想通貨として法定通貨もあり得るなら「仮想通貨」という表現は適切ではなく、私は「暗号通貨」という言い方をしてきたところです。世界の通貨ご当局は法定通貨以外のものは通貨でないとして、「暗号資産」という正式な言い方をしていますが…。恐らく、この暗号通貨は中国当局が中央集権的にコントロールする形で発行されるのではないかと予想されます。民主主義国家ならば歯止めを講じることができますが、一党独裁国家の場合は政府による国民監視が強化されることにつながるかもしれません。これが「一帯一路」など、国際的に広く使われるようになると、どうなるでしょうか。

  • 2019/4/18 配信

    ロンドン証券取引所グループ傘下の取引所でトークン化株式が発行
    https://coinpost.jp/?p=79971&from=new_top
    国営取引所が試みる暗号資産取引所は、ジブラルタルのGBX、マルタ証券取引所などがありますが、世界金融の中心地イギリス・ロンドン証券取引所のプロジェクトは画期的と言えるでしょう。

  • 2019/4/18 配信

    マイニング大国アイスランドで環境破壊の懸念
    https://coinpost.jp/?p=79954&from=new_top
    ブロックチェーンの盲点は、通信費・電気代がかさむ事です。エコシステムのはずの仮想通貨プロジェクトが実は環境破壊が同時に起きていると言う矛盾を解決できるでしょうか?

  • 2019/4/18 配信

    世界150の大学基金の内9割が、2018年に仮想通貨の関連投資を行っており、2019年も継続する意向
    https://coinpost.jp/?p=79901&from=new_top
    確かに、仮想通貨バブルは崩壊し退場した一般投資家が沢山いますがプロ投資家は違います。

  • 2019/4/14 配信

    フランスの保険会社、仮想通貨への投資が可能に、200兆円規模
    https://coinpost.jp/?p=79584&from=tag
    世界各国で機関投資家が暗号資産への投資を検討していますが、本格的市場参入にはいくつかのハードルがあります。例えばセキュリティの問題を十分に克服できるのか。

  • 2019/4/10 配信

    米議員が再提出 デジタル資産を証券法の対象外にする法案|仮想通貨同士の非課税も求める
    https://jp.investing.com/…/cryptocurrency-ne…/article-229469
    証券型トークン発祥の地アメリカから「ICOやSTO」のあり方を変える可能性のある法案が再度提出されました。

  • 2019/4/8 配信

    「誤解していた」韓国政府、仮想通貨規制の見直しを検討
    https://cc.minkabu.jp/news/2125
    規制緩和の内容によっては、Binanceなど大手取引所が韓国に参入を検討する可能性が出てくるかもしれません。

  • 2019/4/4 配信

    仮想通貨取引所リキッド、評価額10億ドル(1000億円)超でユニコーン企業に仲間入り
    https://www.mag2.com/p/money/660592
    やはりフィンテック業界で最も成功しているのは暗号資産の取引所です。

  • 2019/4/3 配信

    ビットコインが突然の急騰-5000ドル突破
    http://nextmoney.jp/?p=16411
    株式ならば業績に応じて株価が決まりますがビットコインには業績自体がありません。価値の裏付けも担保もありません。投資家の思惑だけで大きな値動きをしてしまうということが起こり得ます。

  • 2019/4/2 配信

    CoincheckがBTC(ビットコイン)のOTC取引の開始を発表!
    https://crypto-times.jp/coincheck-otc-start/
    OTC=相対取引です。証券界では既に市場を通さないで大口取引を行う方法(=ダークプール)を機関投資家が利用しています。固定価格で大口取引が可能です。

  • 2019/4/1 配信

    韓国最大手ビッサムで15億円盗難事件発生… 内部犯の可能性
    https://fnnews.jp/archives/4472
    取引所が顧客の秘密カギを預かる現状のシステム体制だと、こういう事件はなくならないかもしれません。

  • 2019/3/28 配信

    仮想通貨交換業者 ディーカレットが、JRとコラボ、スイカに仮想通貨チャージの構想
    https://coinpost.jp/?p=76608
    大手企業とコラボしてフィンテック事業を今後行うのがディーカレントです。
    私が「本命」とつぶやいた大きな理由です。蒼々たる出資者・株主です。

  • 2019/3/27 配信

    楽天ウォレットと、株式会社ディーカレットの2社 仮想通貨交換業者に登録
    https://coinpost.jp/?p=76201&from=in_line
    ディーカレット=あのIIJですよ!本命候補です 株主が凄いです。

  • 2019/3/27 配信

    Huobiトークンも180%上昇
    https://digicurr.jp/2411/
    やはり主要な取引所の「取引所Token」が投資先の本命ですかね?

  • 2019/3/22 配信

    仮想通貨取引所バイナンス 3回目のICO実施 4億円超が17分35秒で完売
    https://jp.cointelegraph.com/news/binance-launchpad-hosts-its-third-ico-with-celer-network-raising-4-million
    これから、注目すべき、新たなICOの形だ。ICOのTokenとその購入を全て取引所を通して行う、IEO(=Initial Exchange Offering)という方法だ。これなら、Youtuberや、その他の販売者が自分の利益の為に何倍もの価格を上乗せする事は出来ない。取引所が案件を精査するので、投資家保護も出来ている。非常に良い方法ではないかと思う。

  • 2019/3/19 配信

    IBM 国際送金市場で6つの銀行と提携 仮想通貨ステラのブロックチェーンが基盤
    https://jp.cointelegraph.com/news/six-global-banks-sign-up-to-issue-stablecoins-on-ibms-now-live-blockchain-network
    いよいよIBMも国際送金に本格参入でしょうか。日本もそうですが、世界的に銀行の基幹システムの多くはIBMなんですね。
    要するに、IBMって既に多くの銀行の取引先なんです これって凄い強みですね

  • 2019/3/19 配信

    多すぎるビットコインの電力消費量 再生可能エネルギーで持続性維持できない=PwC研究
    https://jp.cointelegraph.com/news/expert-renewable-energy-not-enough-for-bitcoins-sustainability-problem
    ビットコインが特に顕著ですが、システム維持費用が意外と高額だってことです。今のところマイニング収益が費用を上回っているから一見すると、無料でシステムが維持されているかに見えますが、実は非常に多くの無駄な電力を浪費するのがブロックチェーンだということでしょう。

  • 2019/3/17 配信

    日本政府「暗号資産」の呼称を正式に適用|仮想通貨関連の改正案を閣議決定
    https://bittimes.net/news/50380.html
    ビットコインにせよ他のCOINにせよ、実際に買い物には殆ど使われていません。しかも、その名称が「”仮想”通貨」では、胡散臭いイメージが漂い、逆に相当のイメージダウンでした。しかし、これからは、暗号資産(crypto asset)という、やっと実体と合致した名称になったと感じます。
    また、取引所のセキュリティレベルを高く設定している様で、取引所のセキュリティ関係費用は毎月1億円とも言われ世界で最も高水準のセキュリティでしょう。これは顧客にとっては良いことです。しかし、サイバー犯罪の罪が軽くお金が沢山あるところを犯罪者は狙い撃ちするのは当然のことでしょうね

  • 2019/3/17 配信

    ようやく終結も様々な課題を残す・・ビットコイン大量消失でマウントゴックス社元社長 一部無罪で執行猶予
    https://www.fnn.jp/posts/00414192CX
    15日の判決で、東京地裁は、業務上横領と会社法違反について無罪としたうえで、私電磁的記録不正作出などの罪で、懲役2年6カ月、執行猶予4年を言い渡した。
    もともと、経済犯罪には甘いと言われる日本の司法ですが、暗号資産業界初の巨額ハッキング事件は、実刑ではあるが執行猶予がついて結局カルプレイス氏は刑務所には入らない事が決まりました。先日はMONAコインを1500万円盗んだ18歳の少年が検挙され「快挙」と報道され、この程度で快挙?と思う方も多いと思いますが、でも、日本はまだ このレベルから徐々にという状況です

  • 2019/3/15 配信

    警視庁 仮想通貨モナコインを不正取得した少年を書類送検 初の検挙=時事通信
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031400939&g=soc
    日本ではサイバー犯罪の取締りが非常に緩い事が指摘されていますが、これは、本当に快挙だと思います。
    サイバー犯罪は国境がなく、日本の警察組織だけでは取締りが非常に難しいと思いますが、今後も、頑張ってもらいたいものです。

  • 2019/3/15 配信

    マレーシアで進む「不動産のトークン化」ブロックチェーンが活用される理由とは?
    実は、我が国日本の不動産登記制度は、過去からの取引記録を時系列的に改竄されないうに記帳されている世界で最高峰の不動産登記システムだ。まるでブロックチェーンのように。ところが、不動産のトークン化は海外の方が我が国よりも先に進んでいるようだ。
    https://bittimes.net/news/50090.html

  • 2019/3/14 配信

    景気後退の時、仮想通貨はどう動く?
    世界中の多くの人々が大きな景気後退を予測して、何処に資金を移動させるか?を考えている。その移動先有力候補が暗号通貨だろう。特にXRP(ripple)のような決済性コインはドルや円のような法定通貨よりも安全資産になり得るのかもしれない。
    https://jp.cointelegraph.com/news/the-us-vc-partner-predicts-peformances-of-btc-eth-and-xrp-during-recession